補欠募集

武藏高等学校全日制課程への転学・編入学について

 
 

◎平成30年度第三学期補欠募集(転学・編入学)を行います。


 本校では、11月30日(金)及び12月3日(月)に出願受付を行い、
   12月4日(火)に選抜及び合格発表を行います。

 詳細は、募集要項 をご覧ください。


 
 
定員に欠員が生じた場合のみ各学期ごとに「補欠募集」を行います。
・転学 ・・・他の高等学校に在籍のまま、引き続き武藏高等学校の相当学年に移る場合、年3回、
      各学期末(3月、8月、12月)に募集し、次の学期から転校することになります。
      ただし、12月募集については、最終学年の募集は、ほとんどありません。
・編入学・・・高等学校に入学後、1学年以上の課程を修了し、一度退学した後に改めて2学年以上に
       入学する場合(ただし、専修学校や各種学校からの編入学はできません。)
       年1回、3月の募集のみに応募でき、4月から入学することになります。
 
■応募資格(全日制課程)
・保護者とともに都内に住所を有すること。または、入学日までに都内に住所を有することが
 確実なこと。
(法的に一方が親権者となる場合を除いて、父または母のいずれか一方だけと都内に住む場合は
 応募できません。)
【注1】 他の都立高等学校全日制から武藏高等学校全日制への転学を希望する場合は、
    在学している都立高等学校に相談してください。
【注2】 異なる学科からの転学は、1学年の8月の募集のみに応募できます。その他の時期は、
    入学後、必要な単位の履修が可能であると武藏高等学校長が認めた場合にのみ応募できます。
【注3】 定時制・通信制からの同学年への転学は、1学年の8月の募集にのみ応募できます。
    それ以降は、修得単位数に応じて相当学年の3月の募集に応募できます。
※海外からの帰国の場合……武藏高等学校教務部までお問い合わせください。
 
日程等

 

 
第1学期補欠募集
(転学及び編入学)
第2学期補欠募集
(転学のみ)
第3学期補欠募集
(転学のみ)
募集状況の発表
3月上旬
7月上旬
11月下旬
願書の受付
3月中旬
8月中旬
12月上旬
受験日
3月中旬
8月中旬
12月上旬
入学の時期
学年のはじめ
第2学期のはじめ
第3学期のはじめ
 
定員に欠員が生じた場合、募集状況及び日程については、各学期の募集時期ごとに発表し、
新聞各紙に掲載される予定です。また、東京都教育委員会のホームページにも掲載されます。
 
募集の区分には、区分1と区分2があります。
 区分1:保護者の転勤等に伴う転勤者枠
 区分2:一般枠
 
学力検査の科目等
原則として、国語、数学、英語及び面接を行います。
 
提出書類等
(1) 転学または編入学の願書(武藏高等学校経営企画室から取り寄せてください。)
(2) 志願者及び保護者の住所または転居先が確認できるもの
 (前述の区分1の転勤者枠に応募する場合は、転勤を証明する書類。)
(3) 転学照会書(在学している学校長の発行した者。様式適宜)(転学のみ
(4) 在学証明書(在学している学校長の発行した者。様式適宜)(転学のみ
(5) 成績証明書転学のみ))及び単位修得証明書
(6) その他、必要に応じ武藏高等学校で定めた書類を提出していただく場合があります。
(7) 入学考査料
 
その他、問い合わせは、武藏高等学校教務部までお寄せください

 

〒180-0022 東京都武蔵野市境4-13-28
電話 : 0422-51-4554 ファクシミリ : 0422-51-3966
E-mail : S1000176@section.metro.tokyo.jp